ランドローバー レンジローバー ヴォーグ

ボディーサイズ5005×1985×1865mm(全長×全幅×全高)、ホイールベース2920mmという体躯には、ボンネット前部の両端を盛り上げたクラムシェル・ボンネット、フローティング・ルーフ、サイド・フェンダー・ベントといったレンジローバー伝統のアイコンが引き継がれる。

ランドローバー レンジローバー スポーツ

ランドローバーの新型「レンジローバー・スポーツ」が、ニューヨークを舞台についにそのベールを脱いだ。外観は上級モデルのレンジローバーと、下位モデルのイヴォークのいいとこ取りをしたような感じだ。

ランドローバー ディスカバリー4

ランドローバー「ディスカバリー4」が2009年12月5日より発売された。2005年デビューの「ディスカバリー3」をベースとしたものだが、数字の「4」は4世代目ということを表し、新開発エンジンの搭載や装備の充実など気合いの入ったものとなる。

 ボディーサイズは、4850×1920×1890mm(全長×全幅×全高)、ホイールベースは2885mm、3列シートを用意し7人乗車を可能としている。




↑ PAGETOP