BMW X5

BMWのSUV(SAV)の代表車種である「X5」が、モデルチェンジを果たして3世代目となる。 この新型「X5」は、全長4,886×全幅1,938×全高1,762mm、ホイールベース2,933mmというボディサイズで、従来モデルからの変化は小さい。外観は、「3シリーズ」や「4シリーズ」をおもわせる、最新のBMWデザインにならったフロントフェイス、「X3」でみられたようなテールデザインを獲得した。

BMW X3

2011年に2代目に進化したミドルクラスのクロスオーバーSUV。サイズは全長4650mm×全幅1880mm×全高1675mmと、旧型より全長85mm/全幅25mm大きくなっている。国内には8ATと4WD(xDrive)を装備した、3リッターNA(自然吸気)エンジンのxドライブ28i(598万円)と3リッターターボのxドライブ35i(694万円)をラインナップした

4WDシステムと連動し、エンジンとブレーキを制御することで走安性を向上させるパフォーマンス・コントロールを35iに標準装備。走行状況に応じてサスペンションのダンピング特性を自動制御するダイナミック・ダンピング・コントロールもオプション設定(15.5万円)された

BMW X1

BMWはSUVをSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)と呼ぶが、そのシリーズの中でエントリーモデルに位置するのが『X1』。日本では2010年4月にデビューし、2011年10月と2012年9月にマイナーチェンジを実施している。




↑ PAGETOP